プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
パリ土産
またまた撮影に追われ、よーやくブログ更新できました。
で、こちらお約束のパリ土産イッキ公開にござります。

d0152059_0221783.jpgまずは前のブログにても言及しました<FAUCHON>マドレーヌ、全7種類をすてきBOX入りにて購入。お味は確かバニラ、オレンジ、ショコラ、フランボワーズ、ピスタチオ、カフェ、ハニー。いずれも中にジャムのよなペーストがちょっぴり入っておるのです。やはり究極のお味にござります。

d0152059_0223319.jpgそしてこちらはマドレーヌ寺院前にあります、マスタードの老舗<MAILLE>にてGETしました、シャルドネ入りマスタード。白ワインが上品に効いてございます。が、中身つうよりはこの素朴な壷が欲しくって購入。木のマスタードスプーンをセットして12.1ユーロでござりました。

d0152059_0214842.jpg こちらも<MEILLE>製。日本には無き黒トリュフ風味。こちらでシャウエッセンなどいただけば、庶民のお味もアップグレード可能でございましょう。

d0152059_022357.jpg また更なるアップグレードを目論み購入に踏み切ったのはトリュフの老舗<Maison de la Truffe>のトリュフソルト。生トリュフはたいへん高価ゆえ、ワタクシにはしょせん高嶺の花。けどこのソルトならたった15ユーロでワタクシの手料理(?)にも高級トリュフの風味を添えるコトが可能。つまりはあたかも料理上手なカモフラージュてのができちゃうのでござります!! で、まずはお客に出す前に「クノールカップスープあたりに混ぜて、効果のほどを試してみましょ♡」と思っておるところです。

d0152059_0232327.jpg 高級モノはさておき、こちらはスーパーマーケットにてGETしました庶民派クラッカー。「ワインのつまみに良いかも」てな軽い気持ちで買ってみたものの、実は最高に美味! ほどよい塩加減とサクッと感がたまりません! もはや全てを消費し尽くし、日本でも売ってないかと探索中でございます。次回フランスに行くときは大量購入したい菓子なのです。

d0152059_0235882.jpgところでフランス土産、グルメばかりじゃござりません。こちら、ユーロ安の誘惑に負けてついに買ってしまった、かの<Baccarat>のグラス。バカラにしちゃずいぶんシンプルでございますが、そこはそれ、通好みってのでございます。けど酔っぱらって割るのはコワイんで、これでお酒はいただけそにござりません。ならばいったいいつ使えば良いのでございましょう!

d0152059_024103.jpg サンジェルマン・デ・プレで見つけたのはフレンチカントリーのファブリックショップ<SOULEIARD>。これから注目のトレンド、フレンチカントリースタイル。ワタクシは取りあえず伝統的花柄ハンカチをGETしてみました。

d0152059_0232251.jpg あとこちらは、仕事で備品を買いに行った地元DIYショップにて見つけたピクトグラムシール。やはり外国のこーゆうのって日本と違ってデザインコンシャスなのです。

d0152059_0243658.jpgこちらも 同じくDIYショップにてGET。おそらく地元では業務用で罷り通っておるに違いなきお部屋別キーホルダー。事務所、アパート、セカンドハウスなどと味も素っ気も無き簡素タイポグラフィーにアノニマス萌えするワタクシでござりました。

d0152059_025381.jpgそしてそしてパリのお買い物、最後を飾るのはこちら、みんなには呆れられながらもとうとう購入に踏み切りましたおフトン。ハイソリネンブランド<イヴ・ドローム>製羽毛布団にござります。そもそものユーロ安に加えて半期に一度のセールプライス。「そりゃ買うっきゃないでしょ」と果敢にもGETしてみたものの、帰りの空港、ヴィトンやらディオールやらとオシャレブランド袋を大量に抱えた日本人女子に混じってワタクシはおフトン。ああ何てな生活臭でございましょう! しかもそんなギャルたちと一緒に免税カウンターにまでも並んでしまいました! モチ免税係のオジサマにも、さらにはスチュワーデスさんにまでも「クスッ」と笑われる始末....。けどさいきんは高級羽毛フトンにくるまれ、毎日ヌクヌクな日々にござります。ああ、おフトン、やっぱし買って良かった〜☀
[PR]
by tomominagayama | 2009-02-06 02:02 | 最近のお買い物&貰い物 | Comments(2)
Commented by 西中川でーす。 at 2009-02-20 21:41 x
こんばんは。西中川です。パリぶりです。
その節は本当にお疲れさまでした。
長山さん、お土産はふとんだったんですねー。
なかなか思いつけないお土産。さすがです!!!!!
Commented by まみ at 2011-02-07 08:11 x
すみません、お尋ねしたいんですが、妹が今、パリに旅行中でして、マークジェイコブスの本屋さん“BOOKMARC”は、どこにありますか?
<< 宮原夢画さまトークイベント@ ... パリグルメ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム