プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ミラノサローネ レポート・その2
さて、昨日お知らせいたしました通りミラノサローネ良かったモノレポート・その2でございます。
ではさっそく始めさしていただきます。

d0152059_3512562.jpgまずは昨日のスタルクさまモノに引き続きカルテル。今年は不景気ゆえ全体的に不作気味とはいえ、さすがカルテル、かなり派手めに頑張っておられました。で、こちらは本会場オープン前のプレビューデーに市内の直営店で開催されました<カルテルバービー>なるパーチーにてお披露目されてたおイス。このイベントではショップのショーウィンドーにカルテルのインテリアを配した巨大なバービーハウスが出現。店内をすべてピンクで統一しまして、キラキラ☆ゴージャスなプレビューナイトを飾ってございました。

d0152059_3521156.jpgところでこの<カルテルバービー>、パーチーがあまりの大盛況なため「また明日にでも出直してゆっくり観賞しましょ♡」なんて思い、また次の日ノコノコ出かけたら、何とビックリ!! 前日あれだけ派手派手しくウィンドーを飾っておりましたカルテルバービーハウスは一晩で跡形もなく撤去され、代わりにこの<シンデレラ>なるお靴ビジュアルがウィンドーを占拠おりました。カルテルでは今後このお靴シリーズを各シーズンごとにいろんなカラーバリエでコレクションとしてリリースするよでございます。で、こちらは2009 SSモノ。お値段は90ユーロ。ワタクシもさっそくGETと思ったのでござりますが、こちらサイズが36(約24〜24.5cm)〜とか。 そもそも小さきワタクシはもちろんのコト、これじゃあ平均的日本女子にも難しいおサイズ展開じゃあないでしょか? 今後ぜひバンビーニ(お子様)サイズなんてのも作っていただきたいところです。

d0152059_352508.jpgお次ぎはやはり何よりカッシーナ。今年の目玉はあのフランコ・アルビニ復刻リリース。こちらは1959年にデザインされた<TRE PEZZI>なるラウンジチェア。さすが風格が違うのです。

d0152059_353250.jpgで、こちらも同じくアルビニ。曲がった取手もこじんまりとしたおサイズもカワイイ<CICOGNINO>。ワタクシ、本気で欲しい逸品です。ちなみにこのテーブル、ただいま六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催中の『Made in Cassina』展でもオリジナルが展示されてましたので、どんな感じのモノなのかご興味あります方はぜひ確認に行かれますようお薦めいたします。

d0152059_3531793.jpgそれからこちらは今年のビックリの一つ。カッペリーニからはあの倉俣史朗 1975年の名作<HOMAGE TO MONDRIAN>キャビネットが復刻!! すっごくすてきではございましたけど、きっとちょ〜お高いんでございましょう。こんなん買えちゃうおカネ持ちってイイですね〜。

d0152059_3534179.jpgところで目先を変えて、展示が楽しかったところ。こちらはロナン&エルワン・ブルレックさまによるクヴァドラ社の新作ウォールオブジェ<CLOUDS>。フエルトでできた個々のピースを繋ぐことで壁オブジェが出来上がるってコトですが、壁というよりはショールーム全部をも覆ってしまった壮大スケールは展示の中でもかなりインパクト大でございました。
d0152059_3535181.jpgまたあのトム・ディクソンさまだって負けてござりません。今年は2年に1度、照明新作が発表されるユーロルーチェの年だけあって、すべての新作照明を「これでもかっ」てなボリュームで吊り下げディスプレイされておられました。こちらはちょいガテン系な新作スツール<Slab>と<Fluoro>つうペンダントライトの展示風景でございます。

d0152059_3542189.jpgそして本日ラストは世間の評価は分かりませぬがワタクシ的にちょ〜ググッときたお品。ブズネリ社の新作、ジャンニ・パレッキなるデザイナーによる<armadillo>ラウンジおイス。この男気70's イタリアンデザインに最高に萌え〜を感じてしましましたつ!








という訳でサローネ・その2いかがでございましたでしょか? 明日はやはり良かったモノ続き、今いちばん気になるオランダ、スペイン、北欧系を中心にご紹介さしていただきたく存じます。明日もまたご高覧よろしくお願いいたしまするる〜。
[PR]
by tomominagayama | 2009-04-30 04:52 | お薦め情報 | Comments(2)
ミラノサローネ レポート・その1
d0152059_142063.jpg毎年恒例ミラノサローネに行ってまいりました。
今年もワタクシは『Casa BRUTUS』ご一行様メンバーに加わり、4/21〜4/25の5日間まいにちロケバス2台チャーターのツアー。朝から晩までグルメもブランドショッピングもラブアヴァンチュールさえもなく見倒しまくった夥しき展示の数々から選りすぐりの逸品たちをイチ早くご紹介さしていただいちゃいます。しかとご覧下さりませ〜。

d0152059_145925.jpgまずこちらは日本からはるばるご出展のパナソニック電工。いまいちばん人気のデザイナー、かのパトリシア・ウルキオラ、デザインのリラクゼーションラウンジチェア<Shar Pei(チャウチャウ犬の意味)>。いわゆるマッサージチェアとは違い、ゆるや〜かな振動&スイングでまるで水面に漂っているかのごときリラックス感が楽しめちゃうのでございます。

d0152059_151094.jpgこちらはそのリモコン。フエルト製のカバーがとってもラブ♡こういう細やかなところにデザインが行き届いてるあたりさすがウルキオラ女子なのです。

d0152059_252188.jpgこれもまたウルキオラ女子によるバスルーム。Hansgrohe社より出ました<Axor Urquiola>シリーズにござります。こちらのおフロ、ふたり暮らしカップルがバスタブや洗面台はお互いのを使い分けながらも一緒にバスタイムを過ごしましょ♡つうコンセプトとか。ラブラブなのか破局気味なのか、いったいどちらのカップル向けなのでございましょ?

d0152059_16798.jpgお次ぎはやはり日本No.1、吉岡徳仁さま。Moroso社の新作<paper cloud>。名前の通りこちら、不織布のよな紙製ソファでござります。座り心地はモチ、サラッとフンワリ。けど通りがかりのイタリ人は勝手に紙おむつと呼んでおりました....。

d0152059_161886.jpgそしてこちらもMorosoから。スェーデンの4人組女子デザインユニット、フロントによるトロンプイユ(だまし絵)ソファ<moment>。このクッションモティーフの他にも布モティーフや木目モティーフなんてなトロンプイユがございました。

d0152059_162769.jpgセレブ系フィットネス、TECHNO GYMからはアントニオ・チッテリオさまデザインの高級ルームランナーが新登場。いつもながらアスリート系お姉さんがはりきってデモンストレーションされておられました。ご苦労なコトでございます。

d0152059_164730.jpgまた、昨年フォビオ・ノヴェンブレのお尻イスで一躍名を上げたインテリアブランドCASAMANIAからはマールテン・ド・ショウラーとかいう新人の作、トランクを積み上げたタンス<VALISES>てのが発表されておりました。こちら、本物のトランクを使って作られたモノも限定であるよでございます。使い勝手が良いのかは疑問ですが....。

d0152059_165751.jpgそして本日のラストはやはりスタルク。注目の新作、カルテルの<MASTERS>でございます。こちら一見SFハイテクチックなビジュアルでござりますが、何でもヤコブセンのセブン、イームズのシェル、サーリネンのチューリップつう現代のマスターピースとも言える3つの偉大なおイスのシェイプラインを合体させたデザインとか。確かにそう言われれば....。さすがスタルク、相変わらずヤッてくださるのです。

と言う訳でその1、いかがでござりましたでしょか?
ミラノサローネ レポートは明日以降もまだまだ続きます。明日は本日の続き。今回サローネで斬新かつ面白かったモノ一挙公開でござります。どうぞご期待あれつ〜。
[PR]
by tomominagayama | 2009-04-29 02:25 | お薦め情報 | Comments(0)
iidaお披露目ディスプレイ
KDDIから先ごろ発表になりましたデザインケータイブランド<iida>。そのお披露目イベント全国ツアーが今日4/17、札幌ファクトリーアトリウムを皮切りにスタートいたしました。
あの草間彌生先生のわんこケータイ&充電器<私の犬のリンリン>や岩崎一郎さまデザインの<D9>などクールすてきなデザインケータイが勢揃い。特に草間さまケータイは今後ネットでの販売のみで店頭には並ばぬお品ゆえ、実物観賞はコレがラストチャンスかもしれませぬ。
ところでワタクシ、このイベントにてそういった華々しきプロダクツから比べりゃちょっぴり地味ながらも、auユーザーの実用的価値からいっては相当に優先順位が高いんじゃないかと思われるツール、カラフルかつポップなACアダプターのイメージディスプレイを担当さしていただきました。

d0152059_22324459.jpgで、こちらがそのACアダプター白。なんでもこのiidaブランドは北欧をテーマとしとるそうでして、ならばと北欧を代表する白い磁器、<ロイヤルコペンハーゲン>をコーディネート。こんなオシャレ北欧ダイニングにはケータイアダプターも白が確かにウレシイのです。

d0152059_22325867.jpgお次ぎはピンク好き女子向け北欧。スエーデンの民芸品<ダーラナホース>と<スヴェンスク>のカーテン、電源プラグは「こんなのが欲しいの♡」と美術さんにおねだりして製作していただいた特注品でござります。こんなプラグ、北欧にも売ってないんでしょか?

d0152059_22344411.jpgこちらは茶色。「茶色=アースカラー」てな安易な発想により、北欧の山小屋をイメージ。木の幹電源プラグはやはり美術さん特製のお品。けどホントにあったらかなり売れそです。 ちょ〜リアルな鳥やら昆虫やら植物やらはモチ、ニセモノ。探すの大変でしたの。

d0152059_22332382.jpgで、「水色=空もずいぶん安易じゃないかつ! 」と言われちゃいそですが、ま、カワイイから良いんじゃないでしょか?青い空の下、ヒツジやらウシやらがまったり放牧。上空をゆく飛行機はもちろんSAS。ああ、まさに北欧ピースフル....。

d0152059_22593128.jpgそして最後はとっておき。こちら<MIDORI>は、蔓のごときコードに自分で葉っぱを取り付け、お部屋のプチインテリアとして楽しめるつう画期的充電器。ちなみにワタクシのこのディスプレイはかのパトリック・ブランさまへのオマージュ熱帯植物園(モチ造花)。<MIDORI>保護色となってございます。










いかがでしたでしょか?
こんなワタクシコーナーはほんの一部。会場では他にも最新のデザインケータイなどがいろいろと満喫できちゃいますんで、みなさまも週末やGWのおデートの余興にでもぜひぜひお立ち寄りくださいませ〜。

*ちなみに各地スケジュールは下記の通りでござります。
4/17〜4/20 札幌ファクトリー
4/23〜4/27 名古屋ミッドランドスクエア
4/29〜5/6 東京ミッドタウン
5/8〜5/11 福岡ソラリアプラザ
5/13〜5/17 阪急梅田駅ビッグマン前広場
[PR]
by tomominagayama | 2009-04-17 23:42 | お薦め情報 | Comments(2)
今月の『Casa BRUTUS』
たいへんご無沙汰いたしております。
このところの激務&それゆえの疲労によりずいぶんと長きコト、ブログ更新もままなりませんでした。いつも見てくださってるみなさま、たいへん申し訳ありませんでした。
深くお詫びさしていただきます。

d0152059_19544170.jpgですんで、今回はとっておきおトク情報。「も知ってるよつ!」てな方々も多いかもしれませぬが、4/10に発売になりました『Casa BRUTUS 5月号』にはたいへん嬉しい、すてき極まりない付録がついておられるのです。

d0152059_19545258.gifこちらがその付録。本誌内でも特集されております、あの村上隆さまのラブリ〜♡お花小皿(直径11cm)。今号のためだけに作っていただきましたCasaでしか手に入らぬちょ〜レアアイテムでございます。
お写真見て「きっと紙皿さ」と思われた方も多いかもしれませぬが、いやいや、こちら漆風仕上げのキチンとしたプラスチック製(裏はキュートなパールピンク♡)。なんで何度でも洗ってお使いいただけるのでございます。
しかも価格は本誌込みで据え置きお買い得価格1,000円! このお皿だけでもそんだけしちゃいそな気がしますんで、これはもう、かなりおトクてヤツじゃないでしょか。

d0152059_19554218.jpgちなみに、お皿の入ったBOXには小皿の使い方ノウハウを伝授したワタクシスタイリングのラブリ〜♡イメージカットも掲載されておりまする。
まだGETしてない方も、すでにGET済み、けど「1枚だけじゃモノ足りないの♡」なんてなみなさまも、編集部によりますと、こちら数にそうとう限りがあるよですんで、ぜひお早めに本屋さんへ行ってくださいまし〜。
[PR]
by tomominagayama | 2009-04-14 20:27 | お薦め情報 | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム