プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Dynamite Brothers Syndicate
あの<トップランナー>にもご出演されたつう今をときめくアートディレクター、野口孝仁さま率いるデザインオフィス<Dynamite Brothers Syndicate(通称DBS)>が神宮前から外苑前のインテリジェンスビルディングへと大栄転お引っ越し。今日はそのお披露目パーチーに行って来ました。

d0152059_1333275.jpg場所は外苑前駅真上、かの吉村順三先生建築の高層階。神宮外苑真っ正面につき、夏の花火ナイスビューもお約束つう最高のシチュエーションでございます。築40年とのことですが、DBSオフィス内はしかとすてきオシャレにリノベされておりました。
「朝はDean & DelucaかStarbucksのコーヒー片手に通勤さつ」てなコト言う野口さまはかなりなN.Y.、かなりなエグゼ。メグ・ライアンムービーのトム・ハンクスもかくやと思えてしまいます。

d0152059_1334790.jpg内装は白を基調にしたミニマムモダン系。がそこに味わい深きオシャレアンチークファニチャーなんかをさり気に配したあたり、さすがセンス良しなのです。
d0152059_134828.jpgワタクシが最も気に入ったのは入口に置かれてた、ちょっぴりゴージャスかつシックなおフランス系アンチークチェア。実際には座れないディスプレイオンリーなお品ながらも、なかなか良いお値段だったとか。さすがサクセスフルなデザインオフィス、ディスプレイにも手抜きをいたしませぬ。
d0152059_134213.jpgレセプションには大沢たかお氏はじめ、各界セレブたちからのゴージャスお祝いお花もたくさん届いてらっしゃりました。
やはりサクセスフルなデザインオフィス、いただきモノさえも相当なオシロモノなのです〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-10-28 02:31 | 日々のつれづれ | Comments(1)
Design Wave 2008 in Toyama
d0152059_143975.jpg10/22〜10/27、富山市で開催されている<Design Wave 2008 in Toyama>のために2泊3日の出張に行ってきました。こちらは「コンペティション」「ワークショップ」「セミナー」「展示会」つう盛りだくさんコンテンツの県が主催するプロダクトデザインイベント。この中でワタクシ、光栄にもデザインプロデューサー、桐山登士樹さまよりお声掛けいただき、富山プロダクトを使った5つのお部屋をスタイリングさしていただきました。
d0152059_151850.jpg紅白おリボンはオープニングセレモ二ーに向けてのさすが県のイベントとも言うべきトラディショナルな演出。ワタクシの展示「長山智美のマイムームー哲学と富山プロダクツ展」もおリボンの彼方にチラ見えしとります。
d0152059_154992.jpgで、こちらもやはり行政イベントのお約束、関係お歴々によるテープカット。あまりにもティピカルかつスタンダードすぎて、かえってアヴァンギャルドな演出にさえ思えました。
d0152059_161790.jpgワタクシの展示、まず入って一つ目のお部屋が「アーツ&クラフツなコーヒールーム」。この頃ヒッソリ再燃中のウイリアム・モリスの壁紙を使って、トーネット、アアルト、トルド・ボーンチェなどのヨーロピアンクラフツに富山在住のクラフト作家さんによるガラス器、鉄の鋳物、木のキャビネットなどをしつらえてみましたつ。

d0152059_16376.jpgそして次は<ポップなキッズルーム>。壁に付いてるナゾの色色は、モチ、富山プロダクト。先端部分がマグネットになったクリップの収納グッズ。吸盤で壁に付けられるつう楽し気なアイテムを子供部屋の壁に散らし、磁石につくおもちゃを付けてみました。これならお片付けも、楽しくできそでしょ♡

d0152059_165322.jpgあとこちらは「ノルディックダイニング」。ココでは富山ガラス工房の作家もののグラス、フルーツを入れた錫製バスケット、クルミを盛ったスチールのトレイが富山プロダクト。シンプルで洗練されたデザインがロイヤルコペンハーゲンやらアアルトやらととってもマッチしてございます。

d0152059_17106.jpgでもってこのナゾのお部屋は「消防士のガレージ」なる強引なシチュエーション。だって、水道管の継ぎ手だの、道路サインだのガスボンベだの機動隊の盾だのつう「普段なかなかプレスの機会がない、フツーの人にはなかなか縁のないモノたちも実はMade in Toyama。この機会にぜひみんなにも見て欲しいの♡」てなクライアント(県担当者)の発言により、「だったらヤっちゃおうじゃないのつ」とヤっちゃったお部屋なのでございます。にしても機動隊の盾もある消防ルームって、いったいどーゆう消防署なんでございましょう....。ま、このあたりは深く追求せず、さらりと流して欲しいのです....。
d0152059_172599.jpg最後はアウトドアまわりのプロダクトを集めた「エコガーデン」。ビーモールドという生分解性素材を使った植木鉢、アルミの棚、傘立てとドアストッパー、わんこに敷いたペット用クールマット、立山アルミのドアセットあたりが富山産出品でございます。こんな中庭、実際にどこかのおウチにありそですよね。

以上がワタクシの展示コーナー。見るのはなかなか楽しですが、実は設営には準備に約2ヶ月、実際の立て込みに一日、スタイリングにもさらにまる一日掛かったつう壮大なプロジェクト。前日入りしてスタイリングに励んだワタクシ、すでに疲弊し、初日朝からドヨ〜ン、となっておりました。

d0152059_19151.jpgそして富山、次なるイベントは一般公募による富山プロダクトデザインコンペティション。今年は「素材を生かす」をテーマにすでに1次2次審査を通過した10作品の、デザイナー自身によるプレゼンテーションと公開審査があり、最終的にはグランプリ、準グランプリ、特別賞の3作品が選ばれるのです。ワタクシもいちお審査員の一人。すでに相当お疲れ気味ではありましたが気合いでがんばり、3時間にもおよんだプレゼンテーション&審査を経て、ようやく今年のグランプリ決定に漕ぎ着けました。でもって受賞はこちら、小林幹也氏による自立するお玉<tate otama>でございます。

d0152059_191717.jpgワタクシ的に「コレきゃない!」と確信を持って応援してた竹内啓行氏によるやわらか定規<Soft Ruler>は惜しくも特別賞。そもそも一見タダの定規、持ってみたらクニャリなおバカ系サプライズが心に刺さりまくったワタクシでしたが、デザイナー自身のコンセプトでは曲面の長さを測ったり線を引いたりするのにとても便利、とかなりマジな動機のもよう。なるほど確かにただのバカモノじゃなく、キチンと世のため人のためにもなりそです。

d0152059_194847.jpgちなみに準グランプリはMILEというデザイナーさんの<スミバコ>。炭の廃材を不織布に詰めて袋状にしただけのシンプルデザイン。用途はゴミ箱でも、洗濯物入れでも野菜やお米の収納でも、お好み次第。炭の効果でいつでもクリーン気分でいられるエコ系収納グッズなのです。

d0152059_174596.jpgそしてそして、まだある、のです。
次なるイベントはあのナガオカケンメイ氏による「デザイン物産展ニッポンについて」つうテーマのセミナー。朝のオープニングセレモニーやら激烈な審査会やらを乗り越えさらにダララ〜〜ンとしきったワタクシ。「今度こそ絶対に途中で寝るつ、寝てしまう...」と恐れていたにも関わらず、ナガオカ氏のお話はなかなか含蓄深く、なる程な面白さ。先ごろ銀座の松屋デパートで開催された、ナガオカ氏がディレクションを手掛けられたデザイン物産展のお話をメインに、それにまつわるウラ話や今後の展望なんてな普段ではなかなか聞けないトピックスも満載で、けっきょく一睡だにせぬまま、聞き入ってしまったのでございます。

d0152059_1101193.jpgそしてそしてそして、ようやくラスト。
デザインコンペ受賞者の授賞式及び県知事やら県のおエラ方やらをお招きしての、心温まる交流会てのが用意されておりました。モチこちらも正統派。開会に先だっては富山県知事よりの懇ろな御挨拶が。そいえば知事、ワタクシの展示も見てくださり、たいへんお気に召されたとかで、帰り際に握手までさしていただきました。なんとたいへん光栄なコトでございましょう!

てな訳であんなコトもこんなコトもそんなコトも盛りだくさんなDesign Wave 2008 in Toyama、展示関係は来週月曜まで富山市内の県民会館つうとこでヤってますんで、お近くの方はぜひ、ご出張など機会のある方もお時間が許せばぜひ、お立ち寄りくださいまし〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-10-24 03:02 | お薦め情報 | Comments(4)
とりとめなきお買い物
ここんとこの激務&撮影ラッシュ。たまったストレスを解消すべくパーーッとお買い物つ!! なんてな気分の今日この頃。なんで今回はこの一週間、行く先々で買ってみた取留めもなきモノたちセレクションにござります。

d0152059_21181423.jpgこちらアート系うつわはリチャード・ジノリ。松屋の食器売り場で遭遇した特別限定頒布品、ジオ・ポンティ先生グラフィックによる美しきデザートプレート(2,575円)。すてきクリスマスにはすてきノエル菓子などコレでいただいてみたいの♡と目論んでおるのです。

d0152059_21185963.jpgラブリ〜♡系カエルくんフカフカクッションは撮影下見に行ったIKEA船橋店キッズコーナーにて発見しソク購入(確か500円前後)。四隅のヒモで椅子にしかと固定できるから、ウチではさっそくベルトイヤチェア(白)のシートパッドにされとります。
d0152059_21193528.jpgで、ほっこりクラフト系木のボウル&スプーン(二つで11,025円)は、10/13~ 10/18、西麻布のギャラリー桃居にて開催されてる木工作家、三谷龍二氏展覧会、初日のエントリーにてGETしたお品。さっそく今朝はスロー系おフランスジャムなんぞ盛りつけてみたのです。

....てのがココんとこ1週間のお買い物セレクション。
アート系あり、ラブリ〜♡系あり、ほっこりクラフト系ありと、節操も取留めも無きお買い物の数々、我が家のインテリアはいったいどこへ行こうとしてるのでしょか? もはや主のワタクシにも分かりませぬ....。
[PR]
by tomominagayama | 2008-10-14 22:23 | 最近のお買い物&貰い物 | Comments(0)
Casa BRUTUS 10月号「トレンドブック」
またまたお久しぶりでございます。
というのも来月12月号でCasaは何と10周年。でもって10年の集大成とも言うべき「ベストプロダクト100」なる企画を次号は掲載。そこでワタクシ、100のアイテム(ソファやらキャビネットやら大物家具多数)をまいにちまいにち撮影、それはもう生きてるのがやっと、つうほど過酷なスケジュールでござりました。

そこで、(と前口上とは全く関係ありませぬが)今回はCasa10月号「トレンドブック」なるファッション+インテリア企画にて作ったお部屋をお見せしちゃいます。

d0152059_3182738.jpgこちらテーマは「森のファンタジー」。トルド・ボーンチェの落ち葉のよなラグとキノコテーブルセット、マルセル・ワンダースの蔦ブランコでもってフェイクな森を演出。子供たちもラブ♡なんてなコト、事情を知らぬ方々は思うんでしょが、実際はお子(女子)がちょ〜おむずかりになったため、スタッフ一同、現場でかなり冷や汗かいたのでござります。

d0152059_3193680.jpgであとの二つは「ボヘミアン」なるテーマで仕上げたお部屋。上が「黒の部屋」、下が「赤の部屋」つうペダンチックなルームでございます。イメージは戦前。ロシア、東欧あたりの貧乏学生やら売れないアーティストやらが住むアパルトマン。投入したのはコミッティーのケバブランプ、ポルトローナフラウのアーカイヴソファ、マルセルのブティックソファにウルキオラの新作キリムなどなどフォークロア系デザインモノ。
d0152059_3194775.jpgこれらにロシアンテイストのアンティークを配したつう昨今トレンディーなコーディネートでございます。本誌ではキレイなモデルさんの陰になり細部があんまり見えてませんでしたが、こーゆうマニアなお題目はスタイリストの腕の見せどころ、ココゾとばかりにかなり気合いを入れて作り込んだ、渾身の作にござります。とくとご覧になってくださいまし〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-10-14 03:47 | 作品セレクション | Comments(0)
現代美術二等兵『だびXさび』展
d0152059_5201933.jpg脱力系エンターテインメントアートを提唱するあの現代美術二等兵が10/3〜10/14、表参道ヒルズ内Idea Flamesにてまたまた作品展を開催しちゃいます。
今回のテーマは『だびXさび』。二等兵作品の中でもなぜだか最も種類豊富な和民芸モティーフアートやら和コンシャスアートやらの数々を和風インテリア空間にて堪能できる和なごみ系アートイベントでございます。
今回はじつはワタクシもインテリアコーディネート&新作コラボにてちょい参加。会場はなにせ原宿・表参道ヒルズつうコトで、トレンディなタウンを闊歩するナウなヤングたちに向け、日本民芸の神髄とも言うべき<こけし>を大胆にアヴァンギャルドにかつ萌え〜にアレンジした新作を発表しちゃいます。
みなさまもこの週末のおデートの折りには、こちら展覧会にどうぞお立ち寄りくださいませ〜。

現代美術二等兵 駄美術作品展『だびXさび』
10/3〜10/14 11:00~21:00(日曜日は20:00)
Idea Flames
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
TEL 03-5410-1270
[PR]
by tomominagayama | 2008-10-01 05:26 | お薦め情報 | Comments(1)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム