プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
藤本やすしさま@Capオフィス
d0152059_22172997.jpg『BRUTUS』や『VOGUE NIPPON』など雑誌のエディトリアルデザイン等々でご活躍の著名アートディレクター、Capの藤本やすしさまを南青山のオフィスにお訪ねしました。
昨年新築したばかりのオシャレオフィス。藤本さん曰く「刑務所がイメージ」つうコトですが、お打ち合わせスペースは壁全面に洋書(かなりレアモノ多数!)がギッシリ並ぶ、さすがクリエーター! なお部屋です。しかもご覧の通り、洋書は背表紙の色分けで並べられていらっしゃります。「いやぁ、ココの本は飾りですよ。だってこんなにあったらカッコよさ気に見えるっしょ。」ってちょ〜ご謙遜される藤本さま。
あ、でもいろいろお話お伺いしてますと「やっぱしカッコイイ〜〜!」とつくづく感じてしまいます。私の憧れのお方なのです〜♡
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-31 22:40 | デザインな人 | Comments(0)
100億円ミステリ@信州ゴールデンキャッスル
久々ミステリの部屋でございます。
連日の猛暑&過激なUVに恐れをなし、こんな日はクーラーの効きまくったお部屋で香り高きイングリッシュティーなんぞいただきつつ、ミステリ三昧つうのがサイコーね☀とまたまたひきこもりとなったワタクシ。比較的しのぎやすくUVの恐れも無き夜に外出、近所の書店<BOOKS PISMO>に通い詰め、店員には「コイツまた来たッ」と思われながらも、とうとう目ぼしき「今月の新刊」なるモノも買い尽くし、もはやミステリ新規開拓はムリ? つうところまで追いつめられてしまいました。だけどこんなときは、おウチにある昔読んだのの再読つうのがいつもの次善策でございます。

d0152059_0523831.jpgで、クロゼットの奥から今回久々に日の目をみたのは、こちら天藤真の『大誘拐』(創元推理文庫)。毎月毎月こんなに新刊を読み漁るも「ホントスゲー!!」と思う出会いはせいぜい2、3年に一冊。そんな中、こちらは学生時代に初めて読んでちょ〜感動し、以来数年に一度は読み返してみてるいわばヘヴィレートの大傑作でございます。内容はタイトルの通り誘拐モノ。紀州の山林王の富豪おばあちゃんが身代金目当てに誘拐されるつうストーリーなんですが、その金額は何と100億円! スケールの大きさもストーリーテリングもプロットも登場人物のキャラクタ設定もかなりハッピーなエンディングもすべてが極上珠玉。特に主人公のおばあちゃんはかなりイカしてて、ワタクシもゆくゆくはこーゆう逸材になりたいもの、と読むたびに切に思う次第です。

d0152059_052505.jpgで、で、そんなインフレなミステリを読むにあたって、庶民なワタクシが一度は行ってみたいのがやはりあの<信州ゴールデンキャッスル>。なにせこちら、元々は居酒屋・養老乃瀧チェーンの会長がお住まいでらした白亜のお邸を一般に公開、内部は豪華ベルサイユ調ルームに日本一の在庫量を誇る純金製品の豪気な見せモノ三昧が並び、さらには純金のお鍋でいただく「純金すき焼きコース(20,000円)」なる豪勢お食事が満喫できるレストランまで併設された、庶民の憧れ金ピカ☆リゾーツなんでございます。
ワタクシもできればこの夏、『大誘拐』の富豪おばあちゃんに少しでも近づくべく、この金キラ☆スポット、ぜひぜひ訪れてみたいと思っております。あ、でもその前にまずはサマージャンボさんおくえんも買ってみようと思いますが。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-29 01:40 | ミステリーの部屋 | Comments(0)
キラキラ☆アタック@ SHOP btf
d0152059_14292337.jpg東京がこの夏最高35度の猛暑を記録した19日の暑〜い暑〜い昼下がり。勝ちどきのSHOP btfにてグルービジョンズ伊藤さま&ワタクシのトークイベント『キラキラ☆アタック』つうのを開催さしていただきました。どこがキラキラ☆なんだか良く分からない行き当たりばったりな二人のユルトークにお暑い中、たくさんの方々が参加してくださり、ちょ〜感謝&ちょい恐縮なワタクシでございます。

d0152059_14294319.jpgで、まずオープニングに見ていただいたのが、こちら。グルビグラフィック、農林水産省製作「食糧の未来を確かなものにするために」つうおカタ〜イ政府広告DVD。政治とは何だか無縁そなイマっぽいグラフィック&ミュージックでもって日本の食糧問題を考えよう、つう政府企画モノ。そもそも内容は深刻な社会問題、笑っちゃイケないんでございましょうが、そのミスマッチ感にちと笑えてしまう作品でございます。ちなみに伊藤さまによると、こちらのDVD、農林水産省HPにてお申し込みをされるとタダでいただけるとか。さすが政府、太っ腹なコトでございます。

d0152059_14295827.jpgで、で、伊藤さま秘蔵テントのはなし、ワタクシ注目のラブリ〜♡民芸のはなし、伊藤さまの秘蔵自転車のはなしなどなど、くだらな〜いユルトークの後にワタクシはしかといただきました。グルビの最新作品集『GROOVISIONS MGR』に伊藤さまのセレブサイン。滅多なコトでは直筆サインなどされないつう伊藤さま直筆のこちら、モチ我が家の家宝とさしていただきます。

d0152059_14301034.jpgイベントの打ち上げは勝ちどきから歩いてすぐの月島もんじゃ焼き。伊藤さま、SHOP btfオーナーの青木克憲さま、イベントにご来場くださりました、柳本浩市さまともんじゃ焼きテーブルを囲んで、おビールで乾杯。ビール大量消費の伊藤さま、とってもシアワセそうでございます。
あ、ところで、柳本さまは次回SHOP btfのトークゲスト。お日にちは8月9日で、7月22日よりbtfサイトにて参加者募集開始とか。スゴ〜い博識&蘊蓄の柳本さま、デザインマニアのファンも多いコトですんで、みなさまも気合いを入れて申し込みくださいませ〜。モチワタクシも応募さしていただきます〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-20 15:17 | 日々のつれづれ | Comments(0)
スタイリストのヒミツ その3 東信氏のフラワーコーディネーション編
こちらはCasa BRUTUS 7 月号にて、あのセレブ系フラワーコーディネートの第一人者、東信氏のすてきお花にインテリアを提案さしていただきました、そんときのお写真でございます。撮影は4月中旬、江東区にある東氏のウエアハウスチックなアトリエにて。なにせミラノ・サローネ出発間際のバタバタ時期ではありましたが、あの東氏とご一緒できて、ちょ〜光栄でございました。

d0152059_0174814.jpg で、まずはおフランス蚤の市系コーディネート。モノトーンのアンティークにホワイト&グリーンのシックなフラワーがすてきです。
ワタクシ、業界ではおバカ系専門と思われてるよーな気もいたしますが、いちお、こーゆうおフレンチエスプリもヤれたりしちゃいます。どうです? ちとは見直したでしょ!!
d0152059_018333.jpg次はちょっぴりおバカ系。
長靴フラワーベースに倉俣史朗の傘立てつう雨の日コンセプトなインテリア。苔やらゼンマイやらのアヤシなグリーンが入って、マルグリットのような異次元空間の出来上がり。
d0152059_0181472.jpgそしてやっぱし大好きな伯爵インテリア。
フェイクゴージャズなビビッド&ゴールドカラーに、東氏はさわやかグリーンテクで勝負。さすがです!
d0152059_0182544.jpgで、最後はとっておき。かたちがユニークなんで、予備で持ち込んでみたフラワーベース。東氏がいたく気に入ってくださり、「どーしてもお花を入れてみたい! 」とか。「もうページには入りきりません」つう編集担当を説得し撮影してみたものの、やはり余地は見つからず。なんでこちら、このブログのみの特別公開秘蔵ショットにございます。とくとご覧くださいまし〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-14 01:03 | 作品セレクション | Comments(0)
現代美術二等兵@青山ブックセンター
d0152059_1494064.jpg待ちに待った現代美術二等兵の作品集出版記念展覧会“『駄美術ギャラリー』本生”がついに本日より青山ブックセンター内でスタート。
初日の昼下がり、ワタクシもマガジンハウス書籍担当編集者Kとさっそくお出かけして参りました。


d0152059_150369.jpgABC店内、ちと高尚スノッブな香り漂う建築&デザイン書コーナーの真向かい。そのいかにも静謐な空気を台無しにしながらも、あのハイブリッド民芸の傑作<こけしアレイ>やら、かなりシーズンオフな気もするEXILEな新作<C C TRAIN>やらの庶民的かつ散文的作品の数々が、いちおうは遠慮気味にヒッソリと並べられておりました。
d0152059_1501923.jpg
d0152059_1503482.jpgもちろん期待の作品集『駄美術ギャラリー』もこの機に売り上げ倍増を! とかなりヤル気の平積み状態。ちなみに左右の冊数のアンバランスさは、客に「けっこう売れてる?」と錯覚させるための、編集担当者Kによる姑息な作戦でございます。
d0152059_1504672.jpgでもって、そんな青山セレブな場所でのエキシビションに相応しいデラックスな祝い花(高さ30cm)をカーサブルータス編集部与利二等兵さん江お贈りいたしました。なのでこちら、間違っても彼ら作品の一部じゃございません。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-04 21:16 | お薦め情報 | Comments(1)
トークイベント@ SHOP btf
先日のブログでチラとお知らせしました、グルビ伊藤さま&ワタクシのトークイベント情報がようやく解禁。詳細は下記でございます。

d0152059_11202135.jpg
「グルービジョン伊藤弘&スタイリスト長山智美のキラキラ☆アタック」
イトウ&ナガヤマのさいきん気になってるあんなコトこんなコトそんなコトをユル〜イ写真&ツッコミトークで綴る魅惑のトークショー。ふだん雑誌などでは見るコトのできない二人のナマ素顔に出会えるチャンス!
d0152059_11205277.jpg●日時 : 7月19日(土)15:30〜17:00終了(予定)
●会場 : shop btf
東京都中央区勝どき2-8-19近富ビル3階・3A
(エレベーターは3Aを押してください。)
TEL 03-5144-0330
都営大江戸線勝どき駅A2出口より徒歩3分 
●参加料 : 無料


で、定員は40名のみのプレミアム。ご予約はいますぐコチラへ!
(ちなみに応募者多数の場合は、抽選にさしていただきます。)
ぜひ来てん〜〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-03 03:26 | お薦め情報 | Comments(0)
au "Mobile in Forest Exhibition"
昨夜はauの新プロジェクト「Mobile in Forest」プレパーチーに行って参りました。原宿キャットストリートの安藤建築内に森をテーマにした国内若手クリエーターによるケータイまわりのデザインモノや人気新進アーティストコラボのアートケータイなどがイロイロ展示されてらっしゃりました。
d0152059_13483956.jpgワタクシがもっとも気になったのはMicroWorksなる男子デザイナーの作品。黒くて無粋なケータイの充電コードをフェイクツタに装飾したグリーンなツール。「自然のツタから栄養素を貰って元気になるケータイ」つうのがテーマとか。ちょっとウチにも欲しいラブリ〜♡モノでございます。

d0152059_13514366.jpgそれとこちらは熊谷有記氏の作品<きころハウスストラップ>。木材製材所から出た木屑を使って作られた和みエコなおウチ型ケータイストラップでございます。
d0152059_1349447.jpgそれからこのプロジェクトで電源ジャックの鹿なカバーを発表したnendo。鹿角部分にケータイを置いとくコトができるつうアイデアモノでございます。パーチー会場にはあのサトウオオキさまもいらっしゃりまして、作品とともにセレブショットを撮らしていただきました。
d0152059_13495760.jpgでもって気になるパーチーフードは干し草束の上に木の実やドライフルーツなどを盛り込んだやはり森なナチュラル系。森とは関係ないながらもシャンパーニュなんぞもたっぷりございました。
d0152059_13501550.jpgそこで余談ですが、ワタクシもB1Fのアーティストケータイ展示コーナーにてプロップインテリアを手掛けております。こちらやはり森な草花動物モティーフモノたちを大量投入。ちょっぴりコミカルかつラブリ〜♡に仕上げてございます。
d0152059_13502763.jpg<Mobile in Forest>
7/2~7/6
CASA神宮前
東京都渋谷区神宮前6-14-5
11:00-19:00

みなさまもぜひいらしてくださりませ〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-02 14:22 | お薦め情報 | Comments(0)
♡子犬が生まれました♡
d0152059_1532394.jpg3/21のムームー日記に登場した人工芝パピイに子犬サイズ(18,900円)が仲間入り。先日ショップディテールのお入口に二匹仲良く並んでおられました。
オトナパピイはウチにはちとデカすぎかも....、と些末なコトで買い悩んでたワタクシの背中を思いっきし押された気分です。エサも散歩も躾けもいらないなんて、そもそも自分のお世話さえも満足にできないズボラなワタクシには超理想的なペット。やっぱし玄関で飼おうかな、それともベランダかな♪なんてなコトをアレコレ思い巡らす今日この頃でございます。
[PR]
by tomominagayama | 2008-07-01 02:14 | ファンタジーセレクション | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム