プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ミラノ・サローネ帰国後リポート その3
一昨日、昨日、今日と続いた『Casa BRUTUS ミラノ・サローネ速報』の入稿&校了作業がようやく終了。ようやくブログ更新ができました。
今回テーマは「へんなソファ 三つ巴」でございます。

d0152059_404722.jpgまずはワタクシの大好きおバカ家具ブランド、グフラムより今年の新作<DARK LADY>。あのスタジオ65のセクシー系リップソファ<ボッカ>がワルに大変身。ブラックリップにパンクなピアスがついてよりコンテンポラリーにヒップにリニューアルとか。他にはピンクリップの<PINK LADY>つうのもあります。ぜひあのピンクレディーを座らせてみたいものです。

d0152059_45375.jpgお次は今回最も話題を呼んだドリアデ社、ファビオ・ノヴェンブレの人間ソファ< DIVINA>。何でもミース・ファン・デル・ローエとヘンリー・ムーアとの融合を狙ったつう、実はマジでアートかもしれない、けれどむしろその強引さに清々しい感動さえ覚えてしまいかねない、おバカな逸品でございます。凭れ掛かると後ろのお方の懐に優しく抱きとめられたかのように見えるのです♡

d0152059_46087.jpg最後はザノッタのリミテッドライン、エジツィオーニからアレッサンドロ・デュビニ、デザインのクラシカル系ソファ<VOGUE>。以前ドーローグデザインにも似たような背もたれコンセプトな丸太ベンチがありましたが、こちらはお高級なソファに付いてるあたり、やはり老舗ブランド、ザノッタは違います。ちなみに試乗はしとりませんが、見た目通りおそらくそれほどコンフォタブルではないかと存じます。

てな感じで本日分は終了でございます。いかがでございましたでしょうか? ではまた次回もお楽しみに〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-26 04:44 | お薦め情報 | Comments(1)
ミラノ・サローネ帰国後リポート その2
無事に帰国した今日、荷物の片付けもママならないまま、夕方からはさっそくCasa BRUTUS編集部にて、次号速報に向けての写真レイアウト作業。さきほど深夜ようやく帰宅さしていただけました。で、ココまで来るとかえってハイになるのか、ええ、思い切って、ミラノ・サローネ帰国後レポート その2、行っちゃおうと思います。
今回のテーマは「老舗イタリアンブランド、新作おイスはフカフカがポイント!」でございます。
d0152059_240049.jpgまずは高級皮革家具ブランド、ポルトロナフラウよりジャン・マリー・マソーの新作ラウンジチェア<CAROLINA>。柔らかな豪華キルティング革張りのフカフカが、お昼寝にもホームシアターのお供なんかにも最適。しかもちょいおカネ持ちな香りがたまらない逸品でございます。

d0152059_2403654.jpg次はかのカッシーナ。吉岡徳仁氏の新作ソファ<HEAVEN>。その名の通り、一度座ったらまるで夢見心地のフカフカパラダイス。疲れた体に優し〜い、嬉し〜いリラクゼーションでもうおいそれとは立ち上がれそにありません。初日偶然お見かけした徳仁氏ご自身のなごみお写真を撮らしていただきました。

d0152059_2411619.jpgまたこちらはパトリシア・ウルキオラ。モローゾ社からのリリース<BOHEMIAN>。これまたおフトンの如きフカフカ触感。このまったりなユル感といいフォークロアなカラーリングといい、さすがなごみ系デザイナー、ウルキオラでございます。

d0152059_2424547.jpg最後はカッペリーニ。ゴブランファブリックのシワシワ襞によって、通常よかフカフカ感UPのおイスはマッシミリアーノ・アダミの<SHAR-PEI>。こちら何でも広東産出の皮膚がシワシワなワンコからネーミングとありました。ちょっぴりクラフトチックなテイストも非常にイマっぽいデザインのお品です。
という訳で、今日もいつの間にかもう午前3時。ミラノからハイなまま突っ走ってしまったワタクシもそろそろお休みのお時間にさしていただきます。ではではまた明日〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-22 03:25 | お薦め情報 | Comments(0)
ミラノ・サローネ帰国後リポート その1
インターネットも無事つながったはずなのに、どういうワケだかちっとも送信ができず、その後のブログ更新はやむなく帰国までの持ち越し状態に。せっかく重たいパソコン、頑張って持ってったのにどーいうこと? なんて思いつつ、仕方ないんで日本に到着早々、さっそくのミラノ・サローネ帰国最速リポートで巻き返しさしていただく次第です。今回まずはこのところ注目の若手デザイナー新作イチオシ3点をご覧下さいまし。

d0152059_12593439.jpgこちらは今最も人気のスペイン人デザイナー、ハイメ・アジョンがスペインの陶磁器ブランド、リヤドロからリリースした<THE FANTASY COLLECTION>なるヘンカワ系フィギュリンシリーズの一つ。カンペールシューズをお履きになったミステリアスなオジサマ(もしやハイメさまご自身?)も魅惑的ですが、頭巾に止まった無邪気なハトにも心惹かれます。


d0152059_1303136.jpg次はオランダの陶磁器メーカー、マッカムの今年の新作テーマ<PYRAMIDS COLLECTION>からあのスタジオ・ジョブの作品。こちら、つまりはマッカム陶器を高く高く積み上げてみたつうコンセプトでございましょう。このシリーズでは他にヘラ・ヨンゲリウス、ヨルゲン・ベイといったオランダのスターデザイナーたちが同じく積み上げ作品に励んでおられました。

d0152059_1311478.jpg最後はスモークファニチャーやらクレイファニチャーやらで毎年何かと話題をさらってくマーティン・バース。イギリスのセレブ系家具ブランド、エスタブリッシュ&サンズ会場にリミテッドエディションのナゾの宇宙人タンスが出現しとりました。さすが今年もヤッてくださります。
という訳でミラノ・サローネ帰国後リポート、また次回に”TO BE CONTINUED”でございます。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-21 13:04 | お薦め情報 | Comments(2)
渾身! ミラノ・サローネ現地ルポ
3日前の夜にようやくミラノへ到着。で、「さっそくインターネット、さっそくブログ」とwifiシステムにアクセスするも、全く反応なく、どうやらワタクシのコンピュータと現地は相性が相当よろしくないご様子。つう訳でホテルフロントのお姉さんに多大な迷惑をかけつつもイロイロ紆余曲折を経てようやく先ほどアクセスに漕ぎ着けたのでございます。なんで今日は3日分サローネモノを順次チラ見せご紹介スペシャル。明日からは(できれば)毎日現地ルポさしていただく存じます。
d0152059_905150.jpgでまずは初日プレスプレビューデーのミラノトリエンナーレ、かのKartellによるインスタレーション<Kartell Outdoor>。トリエンナーレのすてきお庭にスタルクアウトドアプロダクト&それを型取った巨大グリーントピアリー&大量のスタルク小人が出現。好天気のポカポカ陽気の下で、さすがカルテル! な太っ腹ピンクシャンパーニュなどいただきつつ、スタルクさまと戯れるアフタヌーンを堪能いたしました。

d0152059_914129.jpg次は毎年イケてるブランド総結集の展示スペース、スーパースタジオ・ピウ内、イタリアンモザイクタイルメーカーBisazzaプレゼンツ、ハイメ・アジョンの巨大モザイクタイル製ジェット機。プレスビューにはあのハイメさまのお姿も間近で拝見、さらにはお写真なんかも撮らせてていただいちゃいました。

d0152059_922775.jpgまたこちらは今年なぜだかちょっと頑張ってらしゃるメンディーニ先生がベネチアングラスの老舗ブランド<Venini>からファンシーマルチカラーな馬オブジェをリリース。ちょ〜お高そな逸品ながらも、ちょっぴり欲しいラブリ〜♡動物モノでございます。

d0152059_93148.jpg最後はサローネメイン会場、フィエラ初日のLiving Divani社ブース。あの倉俣史朗の復刻、さすがな巨匠デザインが一堂に会したお姿はやはり劇的感動的ですらありました。
にしても、さすがに時差ボケ&展示会巡りの激務疲れ&毎夜摂取してる過剰スプマンテの影響で、耐え難き睡魔に襲われてしまったワタクシ。今日はこのあたりで失礼さしていただきます。また明日のすてき速報、お楽しみにしててくださいまし〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-18 09:48 | お薦め情報 | Comments(2)
いざサローネへ!
d0152059_2583897.jpg明日はとうとうミラノへ出発。激混み飛行機の辛さを回避すべく、でもって通路側席をGETすべく、早々のチェックインを目指して早朝にお出掛け予定。がしかし、サローネ&ゴールデンウイーク前進行の撮影&入稿ラッシュのバタバタで、まだ見てない各社インビがちょ〜山積み状態....。
d0152059_259137.jpg全部持ってくのは大変なんで、これから仕分け作業をさしていただきます。ああ、 だけどもう午前3時。いったい寝られるのかと不安になりつつも、荷物パッキングはまだ全くの手つかず状態。ホントに行けるんでしょうか、明日....。ところでこれまで見た分から判断するに、今年のベストインビ賞はこちらの<MADE IN CASSINA>(写真下)に決定。なにせエントリー用VIPカードまで付いておりました。忘れずに持っていかなきゃです。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-14 03:20 | 日々のつれづれ | Comments(1)
スタイリストのヒミツ その2 さよならエットレ・ソットサス編
d0152059_1562318.jpg昨年大晦日に90歳で大往生されたイタリアの偉大なる建築家&デザイナー、エットレ・ソットサスの追悼特集として『Casa BRUTUS 4月号』でスタイリングさしていただいたポストモダンルーム。あのデザインジャーナリスト、藤崎圭一郎氏のブログ『ココカラハジマル』で「奇跡的スタイリング、いったいどこから集めたの?」などというお褒めのお言葉を頂戴いたしました。どこから集めたの?って、そりゃもちろんソレ方面のお方々との常日頃よりの交流、ネットワーク作りの賜物。ことわざで言えば「類は友を呼ぶ」&「蛇の道は蛇」つうのでございます。ちなみに今回のワタクシ秘蔵のソットサス・ブレインたちは下記の通り。ご興味のある方はアクセスされてみてくださいまし。

SomEwheRe iN SPaCE
SUPERBALL
モリカグ
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-10 01:43 | 作品セレクション | Comments(0)
ミラノ・サローネ速報 その4
d0152059_23111752.jpgいよいよ来週からはミラノ・サローネ。各社プレスからはまいにち続々とプレスリリースが届きます。で、前にもお伝えした通り(*3/11分ブログ参照)、今回ワタクシが2番目に楽しみな、<Sacco> 40周年スペシャルモデルの一部ビジュアルが早くも解禁になっちゃいました! 一番上、ラテン・ノリのブライトオレンジは<KissKiss BangBang>、中央の白いフワフワは<Fatalit>、下のサボテンもどきは<Paradiso Terrestre>なるネーミング。
d0152059_23114031.jpgアヤシ気ファブリックはすべてオートクチュール生産つうヤル気のお品なんでございます。がしかし、その筋の情報によると今回のいちばんの目玉は、オールスワロ・キラキラ☆ファブリックのラグジュアリーモデルだとか。あいにくこちら写真は見あたらず、やはり超イチオシゆえ「来てからのお楽しみ〜♡」なんでございましょう。いずれにせよ早くもフルフル心躍る今日この頃でございます。
d0152059_2312414.jpg
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-08 23:54 | お薦め情報 | Comments(0)
Fender ショールーム
d0152059_23322030.jpgロックなお部屋スタイリングに、Fenderショールームにギター探しに行ってきました。プチライブハウスなラウンジスペース&壁ギッシリのギターたち。聞いたところではあのストーンズのキースもいらしたコトがあるという、大物ロッカーたち御用達のショールーム。
d0152059_23324758.jpg昨今の音楽シーンには相当ウトいワタクシもちょっぴり憧れてしまいます。モチ楽器知識も皆無ゆえ、マネージャーにあれこれ手取り足取り、ギターウンチクをご教示いただきました。ちなみにロック好きは、ちょ〜行ってみたいに違いないコチラ、場所は残念ながら業界人だけのヒミツなんでございます〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-06 23:53 | 日々のつれづれ | Comments(0)
ブーケトス・リベンジ
d0152059_5213017.jpgお日柄もよろしい土曜日、オトモダチのマキコさま(美人)のご結婚式にお呼ばれいたしました。すてき花嫁さんとすてき披露宴を見るにつけ、ますますヤル気になったワタクシ、前回(*3/16ブログ参照)惜しくも逃がしたブーケトスを今度こそはGETせねばと固く決意。

d0152059_522323.jpgがしかし、またもやワールドカップPK戦ゴールキーパーのごとき「どこからでもOKだぜ♡」な万全の体勢で臨んだものの、またまた惜敗。あまりにも落ち込んだワタクシを見かねたのか、二次会では花嫁さまご本人からブーケを手渡していただいちゃいました。ブーケトス・リベンジ、とってもハッピーでございます。マキコさまありがとう。末永くお幸せに〜♡
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-06 05:46 | 日々のつれづれ | Comments(0)
撮影の友
d0152059_3124177.jpgとある雑誌の撮影でお伺いしたとあるカメラマンのスタジオにヤクルトオバサンならぬ、グリコオバサンが配達してきた<OFFICE GLICO>なるBOX。契約すると決められた日にグリコ菓子詰め合わせセットが届くのだとか。菓子業界にも牛乳、ヤクルト、富山の薬売りチックなこんなデリバリーシステムが存在するとはワタクシ、初めて知りました。スタジオにいらした方々が撮影のお友に100円入れていただくのでございましょうが、にしても配達日に居合わせたワタクシはラッキーでございます。なにせ良さげ菓子をいちばん乗りで物色できるんですから。
[PR]
by tomominagayama | 2008-04-02 03:27 | 日々のつれづれ | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム