プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
金なら1枚、銀なら5枚、じゃありません。
d0152059_2310454.jpgある日、『Casa BRUTUS』の連載コラム「デザイン狩人」用に、CAPのデザイナー、田島くんが狩人マークを作ってくださるコトになりました。そもそも狩人つうのは、おフランスの森あたりで鹿とかウサギを仕留めてるヨーロピアンかつメルヘンなモノのはず。が、そんな予想に反して出来てきたのは旧石器時代にマンモス獲ってそな、フリントストーン狩人だったのです。「こんな原始的コスプレなんてヤ!」つうワタクシのワガママに、さっそく今度は愛の狩人、ラブリ〜♡キューピッドをも作ってくださった心優しき田島くん。ああ、なのになのにどーゆう運命のいたずらでしょう! 担当編集者の陰謀でしょう!翌月発売になった紙面には、あのキューピットの愛らしいお姿はどこへやら、ワタクシ、またもや旧石器時代にタイムスリップしておりました。そんなこんなで、行き場を失ったキューピッドはこのブログにやって来るコトになったのです。めでたしめでたし。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-31 00:12 | ファンタジーセレクション | Comments(2)
アートな家具
d0152059_23503722.jpg
さいきん「アートな家具」が気になってます。
写真は以前『VOGUE NIPPON』でスタイリングしたアート家具たち。
動物たちが健気なカンパーナ兄弟の<弱肉強食>おイス。
能天気おバカな<カクタス>
インゴ・マウラー先生のダチョウのライト<Bibibibi>。
ファビオ・ノヴェンブレのミステリアスなヒモテーブル<オルグ>
こ〜んな激しくキケンなモノたちに囲まれて、アチラの世界にトリップしちゃってみたいのです〜。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-30 00:01 | 作品セレクション | Comments(0)
アマダナ携帯<N705i>x STARFLYER
d0152059_224433.jpg
アマダナ<N705i>X<STARFLYER>コラボモデルのケータイ発表イベントに行きました。4/25〜5/25に特別デザイン機<N705i amadana便>が期間限定で就航するらしく、その記念のコンセプトモデルです。表参道<モントーク>つうオシャレな場所でシャンパーニュなどいただきつつ、オシャレケータイをさっそくチェック。で、キャンペーン期間中、搭乗者にはこのコラボケータイが抽選で当たるらしく、パーティの余興で引いた航空券プレゼントのクジはすっかりハズしながらも、激レアケータイこそは必ずGET!とリベンジを決意。お土産にコラボモデルのすてき計算機もいただいて、ますますヤル気になりました。ちなみにモントークの展示は2/3までやってるらしいです。機会がおありになる方はチェックされてくださいまし。

d0152059_14201855.jpg
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-29 02:32 | お薦め情報 | Comments(3)
MAISON ET OBJECT 情報
d0152059_14491100.jpg
25日からパリで開催されているインテリア見本市<MAISON ET OBJECT>。
このところのユーロ高でパリ旅行などもってのほかなワタクシ、いろんなツテをたどって日本で必至に情報集めに励んでるところです。
で、噂によると、今年のイチオシはあのハイメ・アジョンがアートディレクションを努める、スペインの陶磁器ブランド<リヤドロ>とか。シボネお取り扱いの<ケバブランプ>が有名なラブリ〜♡デザイナー、コミッティーがすてき新作を発表なさったのだそうです。
取りあえず貰ったプレス写真<Bridal Sweep>つうのを舐めるように眺め、ただ今、パリ気分を満喫しております。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-28 14:44 | お薦め情報 | Comments(0)
マジカルミステリ@世田谷邪宗門
d0152059_0325017.jpg
泡坂妻夫の『乱れからくり』は意外な犯人という驚きもさることながら、作者自身もアマチュアマジシャンであっただけに、凝ったギミックと手品ウンチクがぎっしり詰め込まれた珠玉のマジカルミステリー。で、やっぱしこれを読むなら手品気分いっぱいの喫茶・邪宗門にお出かけしたいところ。そもそもアマチュアマジシャンのサークルであった<邪宗門クラブ>から始まったという喫茶では、お茶の合間に店長さんがテーブルマジックを披露して下さるのです。かつて、かの森茉莉先生もお目当てのカレシ(片思い)に一目会いたく毎日通い、いつも座っていたという胸キュンなお席も当時のまま残されてます。あ、それと店長のご趣味の美空ひばりコーナーつうのもなかなか味わい深しです。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-28 01:07 | ミステリーの部屋 | Comments(0)
ゴシックミステリ@喫茶ライオン
d0152059_332448.jpg
ワタクシ、実は異常なミステリオタクでございます。
インテリアを生業とするせいか、特にゴージャス館系ミステリが。
で、こんな寒〜い真冬に渋谷の名曲喫茶<ライオン>でベートーベンあたりを聞きながら読みたい傑作は小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』。
あまりにペダントリ、あまりに荒唐無稽すぎて何がなんだかさっぱり分からない内容ながらもそのアヤシ系ゴシックワールドには心がときめきます。
写真のハヤカワミステリ版よりも創元推理文庫 日本探偵小説全集<6>には当時のオドロな挿絵がついててますます◎。
これなら意味不明すぎで途中リタイアの方もイラストを眺めて気分に浸れるのです。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-27 03:23 | ミステリーの部屋 | Comments(0)
ウチのカクタスビアンコ
d0152059_032725.jpg
昨年のミラノ・サローネで一目惚れ。
イタリアのおバカ家具ブランド、GUFRAM(URL必見! )社のカクタスビアンコ(限定)です。
あとさき考えず、さっそく購入。
いちおうコート掛らしいけど、恐れ多くて何にも掛けられません。
ウチのインテリアを大きく破壊しつつ、能天気に存在しております。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-27 00:45 | 最近のお買い物&貰い物 | Comments(0)
ブログ始めました。
d0152059_14451187.jpgインテリアスタイリスト長山智美です。
遅ばせながらブログデビューいたしました。
この「ムームー日記」は以前『Casa BRUTUS』にて連載していた
「マイ・ムームー」の続編・エピソード2でございます。
日々のつれづれ、作品セレクション、お薦めインテリア情報、
ファンタジーセレクションなどなど盛りだくさんにてがんばります。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by tomominagayama | 2008-01-26 14:50 | Comments(1)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム